使用済み下着(パンティ)を持ち帰る

使用済み下着(パンティ)を持ち帰る

下着マニア眉唾のパンティ持ち帰りオプション

もはやド変態かもしれない、下着に大きな関心を寄せるそんな性癖。奥様、彼女の下着をクンクン、不潔さを拭いきれないパンティの黄ばんだシミに香ばしい匂い。

そう、下着が持つポテンシャルは無限大であり、デリヘルを含む性風俗店では下着に特化した刺激的オプションも用意されています。基本お店が用意する量産された低価格帯のパンティが有料オプションとして女の子に利用され、それをお持ち帰りすることが可能です。

基本的に1000~3000円程度のオプション料金で、パンティプレイ&その下着を持ち帰ることができます。ただしお店が用意したパンティを着用するのは1時間程度。それで十分興奮できるシミ、匂いがしっかり付着するのか?と言えばそれはプレイの質次第。なるべくパンティを脱がさないセックスを心がけることで、鼻につんと来る匂い、黄ばんだいやらしい液体のシミを存分に楽しむことができるはず。

下着を持ち去るメリット

ここでは下着を持ち帰るメリットについて今一度検証していきたいと思うので、自宅パンティの参考にしてください。

ペニスに巻き付けセンズリコース

しっとり濡れたままのパンティ、数日経過してカピカピに乾いたパンティもまた良き。それらをぐるぐるにペニスに巻き付けて射精する、これぞ使用後パンティの王道の楽しみ方ではないでしょうか?

女の子の膣に挿入しているそんな空想を馳せながら、パンティを自身のザーメンで汚してみる、う~ん癖になりそうです。

自分で履いて女の子モード

トランクスともブリーフともまた異なる女の子のパンティー。自分でペニスをしまい込み、女性用パンティを履いてみるのも一手。ああ、こんなタイトな締め付け感があるのか?とどこか感動を覚えるはず。

女の子の気分を味わえる。女装子として少しおめかしして夜の繁華街を歩くのもよし、鑑賞、オナニーとはまた異なる着用スタイルで存分に下半身女の子モードを楽しんでみましょう。

被ってみる

これはドラマや漫画でも見かけるありがちな下着活用方法です。スッポリ女の子の汚らわしいパンティを頭から被る。どこからともなく漂うエッチな匂い、そして変態極まりない自分の姿に恥、恥、恥。しかしこれが逆に性欲の導火線を刺激していくのです。

パンティを存分に楽しむコツ

女の子の身体はまさに神秘。そうパンティはダイレクトに膣にタッチする下着だからこそ、その着用タイミングと時間を十分考慮するべきです。

前述のように女の子とのプレイは指マンに大人の玩具を利用する際も、極力パンティ越しに行うこと。そしてクロッチ部分を女の子の秘部に食い込ませたり、アナルをパンティの上からゴリゴリこすってあげましょう。

またオプションとして脱糞なり聖水コースを付加することも刺激的ですが、オプション料金が高額になること、またスカトロ気質に合わない方は逆に萎えてしまうこともあるのでその点は注意が必要です。

なお生理前はオリモノが多くなりその匂いも若干強くなる傾向があるので、予約時には生理週間を考慮した指名をする!そんな工夫も忘れてはなりません。

これ以外にもパンティと共にストッキング破りをしたり、ハードな言葉責めをする。また制服や看護師、教師など性欲を刺激するコスプレを同時に楽しむことで、よりパンティプレイの幅が広がってくるのでぜひトライしてみてください。