赤ちゃん、母乳プレイでプレイバック幼児!

赤ちゃん、母乳プレイでプレイバック幼児!

赤ちゃんプレイが安定剤になる!?

赤ちゃんプレイ……、高度なプレイ内容になかなか理解を示してくれないパートナーは少なくないはずです。

男として一家を養う大黒柱、または男らしいイケイケの仕事をする多忙リーマン、どちらにしても心の隙間を埋めてくれるのは、仕事から抜け出したオフの時間です。赤ちゃんプレイは、そんな時間と仕事に追われる男性陣に特に人気があるプレイの一つ。

一旦仕事から離れてキャバクラや飲み屋で騒いでいると、オンオフの精神状態の落差に愕然としますが、それが風俗になるとより鮮明になります。

つまり乳児、幼児プレイを好むようになり、煩わしい人間関係に仕事を忘れ、風俗嬢に対して本気の甘えモードに入るということですね。真面目であればあるほど、童心に帰りたい、優しいお母さんに甘えたいと思うものです。

ストレス社会の日本においてもそれは顕著で、心身ともに満たされる、性欲だけでは片づけられない精神安定の手段として赤ちゃんプレイ、母乳プレイに励む大人の男性が年々増えているのです。

赤ちゃんプレイでできること

赤ちゃんプレイと一言で表しても、いったいどこまでのプレイが許されるのかなかなか想像ができません。もちろん最後は射精を伴うのが大半ですが、赤ちゃん、母乳プレイに関しては、イクかは二の次で精神的安楽に重点が置かれます。

ここでは風俗店で体験できる赤ちゃんプレイの例を解説するので、ストレスマックスの多忙ライフを送る男性陣はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ●おむつプレイ
  • ●母乳を飲む/持ち帰る
  • ●ひたすら甘える
  • ●お尻ペンペンのソフトSM

スタンダードかつ人気のあるプレイを紹介してみましたが、基本オプションと言いますか、哺乳瓶や紙おむつにガラガラなどのアイテムを利用することがプレイを向上させるための必須要項です。

想像してみてください。おむつを着込み、おしっこを漏らし母親に大目玉を食らう。その後お尻を引っ叩かれたら……。もはやSMの要素が若干食い込んでいることは明白です。

もちろん赤ちゃんプレイは母乳を飲んだり、甘えたりなど、根底にあるのがメンタルの癒しと童心に帰ることで果たされる欲求の実現にあります。

赤ちゃんプレイ、母乳プレイなんて……、と鼻で笑う男性でも、実はお母さんに甘えたい、大きな責任感から逃れる為の手段として、乳幼児帰還願望を抱えている男性は非常に多いのです。

赤ちゃん、母乳プレイは人妻風俗、妊婦風俗がベスト

さてなかなかハードなプレイと認知されている赤ちゃんプレイですが、それを楽しむ場合はいかにコンセプトに沿った風俗を選べるかが重要です。

赤ちゃんプレイに関しては、基本的に高い母性と聞き上手であることが必須。それらを満たすのは比較的人生経験が豊富な年配者が所属する人妻風俗、または既に子持ち、妊娠をしている女性が在籍する妊婦、母乳風俗店を選ぶのがベター。

ただし人妻コンセプトに関しては、単に年齢やルックス的に風俗嬢としての価値が見いだせない為、人妻店で働いているというパターンも散在するので注意が必要です。しかしながら本物の人妻キャストは、高い包容力と癒し、そして変態的な性欲を兼ね備えている場合が少なくなくありません。

また妊婦風俗に関しては兎に角オッパイに吸いつきたい、あわよくば母乳を飲みたいと願う男性にとって一番の選択肢になるはずです。また母乳が出る女性は巨乳の持ち主であることが多いので、巨乳好きの男性にも喜ばれています。

母乳プレイはAVの影響もあり潜在的に興味を持つ男性も多く、中にはソムリエの如く母乳の味の違いを楽しむ為に、風俗店をハシゴする男性もいるそうです。

赤ちゃんプレイは一言で表せない魅力、幅広いプレイであなたを待っています。ひたすら話しを人妻女性にウンウンと聞いてもらうもよし、ソフトSMの要素を付加して誰にも見せられないおむつプレイに興じるのもいいでしょう。

まずはあなたの心の隙間を埋めてくれるような、会話、そしてプレイを手探りで探していきましょう!