日本、伝家の宝刀ぶっかけでフィニッシュ

日本、伝家の宝刀ぶっかけでフィニッシュ

ぶっかけって何だっけ?

ぶっかけ、この言葉に卑猥に反応してしまうのは世界共通です。ぶっかけそば、ぶっかけうどんなど食に対する形容も可能ですが、元祖はBUKKAKEという単語からも分かるように日本発で海外へ広まったアダルトワード。

もう皆さんもご存知だと思いますし、説明は不要かもしれませんが軽くぶっかけを解説。ぶっかけとはつまり顔射のことですね……。

ようするにセックスにおけるプレイの一つで、精液を浴びせる、浴びせられる一連の行為のことを指し、今ではカジュアルなプレイとして認識されています。

しかしながらこのぶっかけは男性の支配欲を満たし、女性は屈辱感を感じるということで、プレイの中でもSM的な性的満足感を刺激するとも言われています。

女性によっては化粧が落ちる、髪に付くという側面で嫌がる傾向も高いのですが、それ以上に結膜炎やアレルギー症状を起こすことも度々ある、思いもよらないリスクがあることはあまり知られていない事実です。

顔射ぶっかけの楽しみ方

デリヘルやソープなどでぶっかけフィニッシュしたい!そう思う男性は少なくありません。基本本番が禁止されている日本の風俗業界で、最も征服感を感じられるフィニッシュの一つがぶっかけであるからです。

つまりは男達のロマンが詰まったプレイですが、覚えておいてほしいこと一つ!風俗でのぶっかけはオプションプレイの一つということです。何となく興奮してきたからプレイの流れで精液を顔にかけてしまったとなると、嬢そしてお店側とトラブルになるので絶対避けてください。

ぶっかけオプションはお店によっても若干幅がありますが、3000円から5000円程度に設定されています。オプション料金は女性のポケットマネーになりますが、意外に顔射NG設定している女の子もいるので、予約前には必ずオプションの可否を確認することを忘れずに。

顔射は背徳感を思い切り刺激するプレイなので、特に新人女性やドが付くM女性への発射は堪らないものがあるという声は多数です。またJK制服や白衣の天使などのコスチュームにぶっかける方も少なくありませんよ。

口内射精またはごっくんも、ぶっかけと共に人気のオプションメニューになり、欲張りなSっ気の強い男性はしばし2つのオプションを駆使して、顔射からの口内発射(またはその逆)を楽しむ方もいます。

どちらにせよかなり満足度が高いフィニッシュを実感できるので、多少お値段はかかってしまいますが、ぜひぜひ日本男児には試してほしい優良オプションだと言えますね。

ぶっかけ注意点3選!

アブノーマルに見えて実はだいぶノーマルなオプションがぶっかけです。AVなどでは複数の男性がシャワーの如く一人の女性に射精をしているシーンがありますが、風俗では複数男性によるプレイは一般的ではありません。

さてそんなぶっかけ行為ですが、注意点があるので見ていきましょう。

①ぶっかけは鼻から下が基本

②目には絶対入れない!

③髪にかけない!

この3点は絶対守ってください。

前述でもサクッと説明していますが、目を避ける事が大切です。精液は弱アルカリ性であり、目に入ると結膜炎や角膜炎になる可能性大。女の子の身体を守る為にも、必ず顔の粘膜部位である目、そして鼻の中は避けてぶっかけを定めてください。

なお髪に関しては女の子の立場になれば一目瞭然ですね。シャワーを浴びるにもイチイチ髪を洗う暇なんてないという女性ばかりなので、べたつく精液が髪に付くと露骨に嫌がられるので注意してくださいね。

また精液を顔で受け止めることは、イコールメイク直しが必要になる為、たっぷり溜まった状態で顔射を決め込むとそれはそれで「もう、信じられない!」と激オコパターンになることも……。

その為自分の溜まり具合も考慮に入れながら、女の子に不快感を与えないぶっかけをしていきましょう!

Next