キャミソールはステキだと思う

キャミソールはステキだと思う

キャミソールが好き

デリヘルの女の子を呼んだ時、時々可愛らしいキャミソールをつけている子がいたりします。たいていの女の子はブラとパンティーだけなのですが、このキャミソールというものが、なんとも……そそられたりするものです。しかし、一言キャミソールといっても、様々な種類があるのをご存知でしょうか。私も知らなかったのですが、いろいろ話しを聞いてみると、なるほど、と思いました。

キャミソールとは

そもそもキャミソールというものはどういうものなのかというと、インナーとしての役割を果たす場合は、たいてい腰丈までのもので、要するにタンクトップと似たようなものです。この腰丈が長くなると、今度はキャミソールドレスと呼ばれるそうで。一般には、キャミドレというのだそうです。難しい……。キャミソール自体にもいろいろあって、特に肩紐の部分に特徴があるものや、カップの辺りに特徴のあるものが多いようです。肩紐が二重になっていたり、首の後ろで結ぶようになっていたりとか、カップが入っていてブラジャーの変わりをしたり、なんと上げ底できるようなものもあるとか。なかなか多機能なもののようです。

また、キャミソールはアウターでも利用できるのだそうで。それ専用のものもあるようです。「見せブラ」ならぬ「見せキャミ」というものなのでしょうか。勝手に造語しました。すみません。

様々なデザインがある

一般的に利用されるキャミソールは、本当にタンクトップに近い感じで、色気を感じることはあまりないように思います。やはり、それなりにそれなり用のキャミソールとなると、なかなか凝ったものも多そうです。持っている女の子にいろいろ見せてもらいましたが、スケスケ感丸出しのものや、なんと胸元に縦に別れるようなラインがあったり。ようするに胸がぽろりと出てくるような感じの仕組みです。かと思えば、肌触りが抜群にいい、シルク素材の豪華なものもあったりと、なかなかおもしろいと思いました。もちろん、色の種類も多々あるようですが、お色気系での中で多いのが、黒、白、赤、ピンクのようです。確かに、どれもそそられる色です。黒は大人の色気がありますし、白は清楚な感じがたまりません。赤は攻められるようでドキドキするし、ピンクは可愛らしい感じがします。女の子いわく、長く通ってくれる客ならだいたいの好みがわかってくるので、それに合わせて付け替えるのだとか。客を喜ばせるための努力。さすがです。

キャミソールの値段ですが、ピンキリとはいえ、なかなかに高いものですね。いいものになると万単位になるのですから、女の子も大変そうです。しかし、男性陣はキャミソールだけの姿などに、特にドキドキしたりするので、ぜひ着用してほしいと個人的には願っています。