男でもアナルや乳首を開発してほしい!

男でもアナルや乳首を開発してほしい!

風俗で男の性感帯開発ができる

SMプレイという言葉を聞いたことがあると思いますが、これは責める側のS(サド)と責められる側のM(マゾ)のことです。

男女のセックスにおいては圧倒的に男がS側で女がM側にまわることが多いですが、ほとんどの男性は「隠れM」の気質を持っていると言われています。たまには女性の方からきてほしい、言葉責めをしてほしい、女のように受け身を体験してみたい・・・。

そんな願望を簡単に叶えられるのが「風俗」。
風俗にはSMやM性感といったジャンルがあり、マイナーだから店の数が少ないのかと思いきや、実はかなりの需要と供給があるんです。では実際に風俗でどんな性感帯開発が体験できるのか見ていきましょう!

男性が開発してもらえる風俗とは?

事前にSとMについてお話をしたのは、風俗で男性が受け身になれるジャンルを「SM風俗」や「M性感風俗」と呼ぶからです。どちらも男性が女性から性感帯開発をしてもらえる風俗ですが、してもらえることやプレイのハードさなど異なる点があります。あなたはどちらを選びたいですか?

SM風俗でできること

SM風俗とは、S女とM女どちらも在籍している風俗のことです。風俗嬢に責められたい人はS女を選ぶという感じです。主にデリヘル、ホテヘル、ファッションヘルスなどで遊ぶことができます。

SM風俗はソフトからハードまで対応できる店が多く、客の要望に合わせて風俗嬢がレベルを調整してくれます。言葉や指使いで優しくじわじわ開発していくM性感と比べると、開発行為自体がプレイのような感じです。強気な嬢に好き勝手にされたい根っからのドM男さんはSM風俗のほうが向いているでしょう。

M性感風俗でできること

M性感風俗とは、風俗嬢が責めて男性が受け身になる風俗のことです。決してハードではなく、どちらかというとマッサージのようにじわじわとゆっくり性感帯を増やしてくれる感じです。主にメンズエステやオナクラで遊ぶことができます。

前立腺マッサージでアナル開発をしたり、乳首を責める時間を増やしたりすることで、そこを触ると自然に感じるようにしてくれるのがM性感。強い刺激や言葉責めで興奮させるSM風俗とは少し異なります。

性感帯開発の初心者さんや、S女ではなくいやらしいお姉さんくらいのレベルの嬢に責められたいソフトMさんはM性感風俗のほうが向いているでしょう。