風俗で着衣プレイを楽しもう

風俗で着衣プレイを楽しもう

着衣プレイができる風俗・できない風俗

着衣プレイとは、その名の通り服を着せたままエッチなことをしていくプレイです。基本的に風俗ではお互い裸になってプレイするので着衣プレイはできませんが、コスプレ店やイメクラなどを選べば着衣のまま遊ぶことができます。

風俗はお店で遊ぶ店舗型と、自宅やラブホテルで遊ぶ派遣型の2種類がありますが、店舗型はドレスや下着・キャミソール姿、派遣型は私服で女の子が登場します。そのどちらも、汗はともかく唾液や愛液、精液で汚れると次の仕事に支障が出るので、多くの風俗店では着衣プレイが禁止されています。

正確にいえば禁止というよりも、風俗嬢へのマナーとしてやってはいけないという感じですね。

しかしコスプレ店やイメクラであれば、店舗型はもちろん、派遣型でも衣装に着替えてもらった上でプレイができます。セーラー服、メイド服、スク水・・・。ぜひシチュエーションまでばっちり決めてから臨みたいものですね。

風俗の着衣プレイができる店とは?

着衣プレイは先ほども述べたように一部の「コスプレ店」や「イメクラ」で体験することができます。一部と書くのは、例えばコスプレ店でも本格的で高い衣装を扱っているなど、汚れたら大きな支障が出てしまう店では着衣プレイが禁止されている場合があるからです。

ただ、コスプレやイメクラは「その服を着ている風俗嬢」に高い価値があるので、一般的には着衣プレイをOKにしている店が多いです。

着衣プレイができる風俗の探し方

着衣プレイができる店が多いのは「デリヘル」「ホテヘル」「メンズエステ」「店舗型ヘルス」の4つです。もちろんソープランドやピンサロなどその他の風俗でも行っている店はありますが、数は少し少なめです。

デリヘル、ホテヘル、店舗型ヘルスではセーラー服やブレザーなどの学園系とスーツにパンストのOL系の店が多いですね。メンズエステでは、スク水や競泳水着、マイクロビキニなどの布面積が少ないエッチな衣装が多めです。

コスプレ店やイメクラでは着衣プレイまでセットになっている場合が多いため、この2つのジャンルの店を選べば着衣プレイまで楽しめます。

風俗の着衣プレイの流れ

デリヘルのような派遣型風俗は、外を移動して客のところへ行くため、最初からコスプレをして対面することはできません。一度客と挨拶をし、プレイ前のシャワーを浴びてから衣装に着替え直しという流れになります。メンズエステは店舗型と派遣型どちらもあるので、派遣の場合は通常の服の下に仕込んでいたり、店舗の場合はその姿で部屋で待っていてくれたりと様々です。

もし確実に対面時から衣装を着ていてもらいたいならば、先に女の子にラブホテルで待っていてもらえるタイプのホテヘルを探すか、自分が店舗型ヘルスに足を運びお迎えしてもらうかどちらかの方法になります。

着衣プレイの注意点

多くの店は「服を着たままのプレイ」はOKでも「故意に汚す行為」はNGにしています。

プレイ中に伝った汗、乳首やアソコを舐めたときの唾液、スカートへの愛液の付着、などは自然と付いてしまうものでありふき取りや洗濯で対応できます。しかし同じ唾液や体液でも、擦りつけたり射精時にぶっかけたりするのは故意に汚す行為で汚れ具合も深刻です。

基本的には汚す行為はNGで、よほど悪質な場合は弁償になることも。

しかし中には、追加料金でローションまみれにしたりぶっかけできるようなオプションが用意されている店も。料金・システムページや注意事項などをよく見て、着衣プレイが禁止されていないか、また着衣プレイをする際の禁止事項がないかチェックしておきましょう。

Next