風俗でパンスト破りに挑戦する!

風俗でパンスト破りに挑戦する!

パンスト破りのオプションを付けるということ

パンスト、女性にとっては当たり前のデイリーツール。男性にとっても勿論見慣れたものですが、ここでちょっとばかり解説です。パンストとはパンティストッキングの略称であり、要は生地の薄いストッキングのことで、つま先からパンティー部分までを覆う衣料のことですね。

主婦からOL、勿論学生まで当たり前に履きこなしているパンストですが、風俗業界ではそのパンストに注視したサービスを展開しています。つまりパンティを履く女性が主体になり、ゾクゾクするようなプレイを楽しむのです。

伝線したパンスト、おニューのパンスト、たかがパンティストッキングではありますが、男と女のセックス遊びには大きな可能性を秘めたツールとして人気であり、大概どこのデリヘル、ヘルスでもオプションとして用意されている、風俗遊びの定番プレイなのです。

パンストオプションでできること

パンストなんてその辺のコンビニやスーパで数百円で買えるもの。風俗店でパンストオプションを付けたら1000~2000円程度コストがかかりますが、基本その辺の低クオリティのパンストでプレイに臨むことになります。

履いているパンストをビリビリに破くことがまず浮かびますよね?特にSっ気ある男性には人気ですが、これ以外にもパンストを履いたままオマンコを舐めまわしたり、クンクンと股の匂いを嗅ぐ男子も少なくありません。またパンストを履いたままスマタをしたり、風俗嬢私物の使いくたびれたパンストの使用感または汗の臭いを楽しむこともできますよ。

パンスト破り以外にもそのプレイに幅が大きく広がってくる、それがパンストオプションなんです。

なぜ男達がパンスト破りに欲情するのか?

パンストを履いたセクシーAV女優の姿をよく拝見します。それはそれは美しい美脚に黒またはベージュのパンティストッキング。そのまま後ろから犯されたり、はたまた疑似レイプでパンストをビリビリに破かれて挿入されてしまったり……。男達がパンスト破りにファンタジーを夢見るのは、やはり和製変態AVに原因あり。

実生活でパンストを履いた女性を羽交い絞めにしてビリビリに破いたら、人生ジ・エンド。大好きな彼女もしくは奥さんにパンストを履いてもらい、そしてビリビリに破いて行為をしたい!という願望を口に出せる男性も多くはありません。

だからこそパンスト破りが風俗で流行し、そして男性陣の決して口外できない夢を叶える場として風俗店のパンストメニューが存在しているのです。きっとあなたにも、パンストを触って、舐めて、そして破いてみたい、そんな隠れた願望があるはずです。

あえてパンストを破らない選択肢

ここでパンスト破りオプションを選びながらも、やっぱりパンストをビリビリに破らないというオプションについて考察していきます。なぜパンストを破らないか?それはパンストが持つ無限大ブラックホールのようなイルージョンが風俗プレイに多彩な幅を持たせてくれるからに他なりません。

パンストを破らないイメージ

パンストを履いた女子とエロいことをする。いままで考えてきたイメージを膨らませてみましょう。腹の立つ上司のクロ網パンティストッキング、近所の主婦が履いている何の色気も感じないブラウンの伝線ストッキング。

それらを思い起して、あなたの願望を具象化してみましょう。パンスト足によるペニス弄り、パンストM字開脚鑑賞、そしてパンスト聖水プレイ……。パンストを履いているからこそ、それが逆に制欲の導火線を刺激することにもなり得るのです。

汚いパンストを愛でる

前述でも述べたように伝線したような履き散らかしたパンストでプレイする男性の多くは、匂いや蒸れたその衛生状況に欲情しています。つまり臭い足、蒸れて匂いがキツイオマンコ、こんなフェチズムを本気で応援してくれるのがヨレヨレのパンストだったりするのです。パンスト、そしてそこに付随する香ばしい臭いと、清潔とは言い難い足、粘膜部位……。

さあ足裏、足指、不潔オマンコを愛するフェチ全開の男性陣、汚パンストで自分自身をリリースしてみてはいかがでしょうか?