月経前症候群

月経前症候群

知らないとまずい

PMSという言葉をご存知でしょうか。日本語で言いますと「月経前症候群」といいます。一昔前まではあまり知られていない言葉でしたが、最近ではよく言われている言葉で男性でも耳にすることが多いのではないでしょうか。知らないな、と思った人は、要注意ですよ。女性とよい関係でいるためには、このPMSをよく理解していないと、痛い目にあうことが多々あるのですから。

月経前症候群

そもそも月経前症候群とはどういうものなのかといいますと。女性には月に一度、月経というものが訪れます。いわゆる、生理、というやつです。この月経がやってくる2週間ほど前から、このPMSが始まります。女性がよく、月に一度ぐらいのペースで、やけにイライラしている時期があったりしりませんか?奥さんとか彼女とか、思い返してみると心当たりがあることが多いとおもいます。普段はこんなに反抗的とか攻撃的ではないのに、何故か「え、これぐらいで怒るの!?」といった時期があるのです。その辺りが彼女にとってのPMSだとおもいます。症状としては、人それぞれです。一番多いのはやはりイライラだと思いますが、他にも、憂鬱になったり、逆にやけに興奮状態になっていたり。本当に様々なのです。また心だけではなく体にも異変は表れます。頭痛や眠気、むくみなどなど。なんだかこう考えると、女性は本当に大変なんだなとしみじみ思います。

まれに聞く都市伝説

ところで。もちろんのことですが、デリヘルの女の子たちにだって、この月経前症候群はあります。無い人もいるようなのですが、あると思っておいたほうがいいかもしれません。よく「生理前になると女性はHになる」という都市伝説のような話しを聞いたことがありませんか? これはまさしく、月経前症候群により興奮状態にあるからです。つまり、風俗の女の子たちも、彼女たちの月経前に呼んだら、結構な確率でいつもよりもHな女の子とプレイを楽しめるのではないかと、思った次第です。事実、そんな女の子もいました。その程度も人それぞれではありますが、この子の場合はいつもより執拗にフェラをしてくれたりとか、もっと触って欲しいとおねだりしてくれたりとか。求められている、っと思えて私も興奮しました。

一番の症状は…

しかし。しかしです。忘れてはならないのが、月経前症候群の症状の一番は、しつこいようですが「イライラ」です。これが本当によく聞く話しではないでしょうか。ドラマや映画、マンガなどの中でも、女性がやけにイライラしていると「生理前か?」などというデリカシーのない発言をしてしまう男性が一人二人いたりします。まさしく、この月経前症候群を指しているわけです。ということは、月経前の女の子を呼んでしまうと、下手すればイライラさせてしまう可能性もあるわけです。サービスだって、頭痛がしていたりとか吐き気があったりする場合は、おろそかにされてしまうかもしれません。女の子の中にはこの症状がひどい子もいて、そんな子は客の迷惑になってはいけないのでお休みを取ったりするのだとか。なんだかもう本当に大変なんだな…と思うしかありません。

内密に下調べを

話しが長くなりましたが、結論。一か八かなのだと思います。興奮してくれてよりHな時間を楽しめるか、はたまた、体の調子が悪そうで、イライラしてしまっている女の子にあたってしまうか。女の子の休み状況をチェックして(生理中は一週間ぐらい休んでいると思うので)周期を確認し、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。が、くれぐれも内密に。デリカシーが無い客だと、嫌われてしまうかもしれませんので、くれぐれも気をつけましょう。

Prev