s 風俗嬢がまた指名してほしい!と思う客 | オトナメンズへのすゝめ ~知らないをなくしてかっこよく!~

風俗嬢がまた指名してほしい!と思う客

風俗嬢がまた指名してほしい!と思う客

風俗嬢は客の性格を見ている

風俗嬢が良客(好きな客)と判断する客は、イケメンだとかお金持ちだとか、そういった一般的なステイタスとは全く関係ありません。とにかく内面である「性格」を見ています。

風俗嬢は仕事とはいえ、初対面もしくは風俗以外では関わりのない男の身体を触ったり触らせたりするわけです。風俗嬢からその客が「この人には丁寧にサービスしてあげたい」「この人には喜んでほしいからもっと頑張ろう」と思われるかどうかが大事なポイントになっています。

もちろん「身なりは心を映す鏡」という言葉があるように、見た目はどうでもいいというわけではありません。見た目に気を使えない男性は、清潔感やさわやかさがないなど風俗嬢に与える印象は悪くなります。

要は「風俗嬢の邪魔をしない客」「風俗嬢に協力してくれる客」を目指すことが大事なのです。

指名してほしい客とはこんな人

風俗嬢はお給料のためなら誰でもいい、と思っているわけではありません。それこそ本当に嫌な客なら指名拒否をする女の子も多いです。身体と心が資本のお仕事ですから、自分の身は自分で守らなければいけない。その中で「また来てほしいな」と思える客はどんな人なのか?男性は自分が当てはまっていて、ちゃんと風俗嬢から信頼されているかをチェックしてみましょう。

口調やプレイが穏やかで優しい客

男性にとって風俗は、ムラムラしているときやストレスが溜まっているときなど、余裕がないことが多いと思います。そんなときでも、風俗嬢との会話やプレイを丁寧に優しくやってあげられる客は、風俗嬢にとって癒しの存在にすらなります。大丈夫?痛くない?可愛いね、などの優しい言葉をかけられる客は風俗嬢の印象に強く残ります。

友達のように対等に接してくれる客

風俗嬢は職業柄と性別柄、男性客から下に見られたり恋愛的な好意を持たれることが多いです。しかし本音を言えば、客にはさっぱりスマートに遊んでいってほしいという想いがあります。その中で、今日も来たよ~、じゃまたね~、と友達感覚で対等に接してくれる客は接客していてとても楽しい客なのです。

チップや差し入れをくれる客

少し直接的ですが(笑)、まさに風俗嬢たちの本音ですね。チップや差し入れ、特にチップは喜ばない子はいません。これはチップや差し入れの金額が嬉しいというよりも「私のことを考えてくれた」という気遣いの点が嬉しいんです。決して高額なものでなくてよくて、500円を渡して「好きな飲み物でも買って~」でOK。必ず渡す必要はないのですが、最も簡単に風俗嬢に好印象を与えられる方法です。

どうやったら他の客に埋もれないか

世間一般では、悪いことをした人間が目立ち、真面目にコツコツと生活をしている人間はあまり目立ちません。だけど風俗では、悪い客はスルーされ、ルールやマナーが守れる普通の優しい男性が好印象を持たれます。

風俗嬢の前で悪ぶってみたりテクニックを披露してみたりするのは、むしろ逆効果。他の客に埋もれず風俗嬢に「また指名してほしいな」と思われる男になるには、真面目で優しい男でいることが大事なのです。