女の子との会話が続かない人は?

女の子との会話が続かない人は?

会話が続かない…

無店舗型ヘルスを利用して女の子との会話が続かないという人も多いのではないでしょうか?無言の状態が続いてしまうとなんだか気まずくなってしまって、相手と上手く打ち解けることができません。これはプレイにも大きな影響を与えます。

コミュニケーション不足は楽しめない

コミュニケーションが不十分なままプレイに移ってしまうとどちらも遠慮をしてしまって、ぎこちない時間を過ごす可能性があります。そんな残念な結果に終わってしまうのを防ぐためにも会話は非常に重要なポイントになります。では、どうすれば無言の状態を作らず、おしゃべりを楽しむことができるのでしょうか?

無理に話さない

まず、大事になるのが無理に話そうとしないことです。なにかしゃべらないと思って頑張るのは悪いことではありませんが、焦ってしまうと同じことを聞いたり、普通は質問しないようなことを言ってしまうことが多いです。それを言った後に気づき、後悔が生まれます。そうすると次は面白いことを話そう、興味を持ってもらえるような話題をしようと強く考えるようになり、焦りがさらに強くなります。その結果、また焦ってしまってつまらないことを話してしまうという悪循環になります。このケースがとても多いので、無理にこちらからたくさん話しすることはありません。逆に相手に気を遣わせることにもなります。相手も気を遣い出すとお互いが悪循環に陥ってしまって、最終的に無言の時間を作ってしまいます。

質問攻めもダメ

また、何を話していいのか分からないからといって質問ばかりをするのはやめましょう。質問ばかりだとなんだか取り調べのようになってしまうので、ほどほどにしてください。

向こうが中々しゃべらないときは

相手がなかなかしゃべらないということはまだ緊張していたり、警戒しているということです。そこで相手のことを聞くのではなく、自分のことを話すようにしましょう。自分の好きな食べ物や嫌いな食べ物でもいいですし、出身地や過去に経験した失敗談などなんでもいいです。「僕はこういった人ですよ」というのを伝えることによって女性の警戒心や緊張もほぐれてくるはずです。さらにちょっとした秘密を言うのも効果的です。重くなるような話は駄目ですが、軽い秘密のようなものを話題に入れると「私のことを信用してくれている」と思ってくれるので一気に距離が縮まる可能性があります。仮に重い話でもそれを明るく面白く話せるのであればOKです。こうやって女の子の心をまずは開かせることから始めた方がいいかもしれません。

日頃から話題を探しておく

日頃から女性の好きそうな話題を入手しておくというのも忘れてはいけません。例えば、グルメ、芸能、ファッション、映画、音楽といった5つのジャンルは大抵の子は好きですし、興味があります。狭く深くではなく、広く浅くでは構わないので使えそうなネタを普段から拾っておくとこういった時に便利です。

自宅に呼ぶ

そして、自宅に呼ぶというのも解決方法のひとつです。自宅ならスポーツでいうホームなので、緊張もホテルよりはしないはずです。何を話そうか困った時にも「こういった映画が好きなんだよね」と言って持っているDVDを見せて、そこから糸口を探すことができます。

Prev