公共施設、トイレでの青姦プレイもOK?

公共施設、トイレでの青姦プレイもOK?

青姦コンセプト風俗店は存在しない

青空の下でセックスをするその爽快感といったら!しばし若気の至りで高架下や川沿いで気持ちいいことに耽るカップルもいますが、基本的に公園や公共スペースなどで破廉恥な行為をした場合は公然わいせつ罪が適応される為、「青姦ができますよ!」とそれを看板文句にしている風俗店は皆無。

それでも多くの男性がトイレや野外でオナニーを楽しんだり、駐車場や木陰で破廉恥な行為に耽った経験のある方はいると思います。しかしそれらは当然人に見つかれば公然わいせつ罪になるので注意が必要な行為なんです。

風俗業界は強か

そもそも青姦をコンセプトにしてしまうと、風俗店自体が摘発されてしまう為、基本的に青姦風俗というものは存在していません。しかしそれでも法の穴をかいくぐるのが風俗業界。実は威風堂々と野外セックスができるとは書かずとも、暗に野外でプレイできることを示唆しているサービスは存在しているのです。

大人の玩具を使った野外プレイ

はて、公然わいせつになるかもしれない場所での変態行為であっても、実はそれが可能になるお店があるのです。そうそれこそが、性器を露出しないで行う野外プレイですね。

野外プレイといっても、服を着用の上でのお楽しみなので、公共の場でのキス、イチャイチャ同様に問題はほぼほぼ発生しません。その内容としては遠隔コントロールが可能なバイブやローターを女の子に仕込んで、野外でブイーンと操作して楽しむというもの。非常にS男向けのサービスですが、これはこれで刺激的なプレイと言えますね。

様々なオプション

またフェチ風俗店ではこのアダルトグッズ以外のプレイオプションも充実。それぞれのお店のコンセプトにもよりますが、野外アナルファックや電車内での相互痴漢プレイに映画館での破廉恥下半身タッチなど……。
えっ、これ大丈夫なのかな?と思わず不安になるコースも中にはありますが、基本的に野外でのエロ行為は自己責任になるので、楽しむ時間帯や場所はくれぐれも熟考の上でチョイスしましょう。子連れや上品な奥様が多めの時間や場所、または駅や百貨店など人の行き来が多い場所もリスキーなので避けましょう。

なおデリヘル利用時は通常自宅、ホテルが基本であり野外の待ち合わせはほぼほぼ不可能です。しかし女性キャストによってはノリで野外プレイにも持ち込める可能性も無きにしもあらず。その場合は前述の通報の危険性だけでなく、盗撮の可能性があることも十分承知しておきましょう。

青姦プレイはM性感、SMデリヘルがオススメ

実際女の子にローターを入れ込んで歩いても、自分はあまり気持ちよくない!もっとハードな欲望を叶えたいという方は多いはず。そんんな方はスタンダードなデリヘルを利用するのではなく、SM、フェチに特化したコンセプト店を選ぶべき。

SMに強いお店では、屋外での強制露出であったり、女装を施した上でのお散歩コース、ホテル内を調教の一環として鎖に繋がれて四つん這いで歩かされるなどなど、かなりエキサイティングで刺激的なプレイが可能になります。

特にこれらのコンセプト店ではM男にとっては眉唾物のオプションが揃っているので、野外でのプレイ、いたぶられたり、女装に興味があるという方はぜひSMに特化したフェチ風俗で遊んでみてはいかがでしょうか?

Next