風俗を予約する手順を知ろう!

風俗を予約する手順を知ろう!

風俗の電話予約とネット予約

風俗を予約する方法は「電話予約」と「ネット予約」の2つがあります。風俗ではずっと電話予約が主流で、今も電話予約だけの店が多いですが、年々ネット予約ができる店も増えてきました。

電話予約もネット予約も、それぞれにメリットがあります。今の時代も電話予約の店が多いのは、リアルタイムで風俗嬢の出勤状況が確認できたり予約の状況によって時間の前後が分かったりするからです。指名なしのフリーで遊ぶ際も客の好みを聞いてそれにあった風俗嬢を選んでくれたり、近くのラブホテルの情報を教えてもえたり、風俗スタッフが客のコンシェルジュになってくれるのです。

一方ネット予約は、何と言っても自分のペースで情報を入力できるところがいいですね。風俗嬢の写真やシステム料金を見ながら、日時はどうしようかなどとじっくり考えながら決めていくことができます。

このように、電話予約はスタッフが臨機応変に対応してくれるというメリットが、ネット予約は緊張せずに予約できるというメリットがあります。

風俗を予約する前の準備

風俗を予約するとき、電話予約でもネット予約でも必要な情報はほぼ同じです。電話し始めやネットフォームに入れ始めのときにアッ!と思っても遅い場合があるので、絶対ではありませんができるだけ先に決めておきましょう。

自分の名前(仮名でも可)

予約の際には当然ながら予約者の名前が必要です。風俗で名前を聞かれる理由は他の客と判別するため、ただそれだけです。なので本名ではなく仮名や偽名でも全く問題ありませんが、仮名にした場合は自分で忘れないようにだけ注意しておきましょう。

予約したい日と時間

予約したい日と時間を事前に決めておくとスムーズです。遊びたい時間に先客がいる場合があるので、前後に余裕がある日や時間を選ぶことをおすすめします。時間がずれると遊べなくなる場合は念のため第二の日時を決めておきましょう。

指名するかフリーか

風俗嬢を指名するかしないか、どの風俗嬢を指名するかでスケジュールが大きく変わってきます。風俗嬢を指名するならばその女の子の出勤時間内のどこかで遊ぶことになります。フリーだと予約時間に店に待機している女の子と遊ぶので、好きな時間に遊ぶことが出来ます。

指名する場合は風俗嬢の名前

風俗嬢を指名する場合は、女の子の名前をきちんと覚えておきます。できたらその女の子が休みになったり早退になったりしていたときのために、第三候補くらいまで好みの風俗嬢を考えておくとスムーズです。

コースやコース時間

待ち合わせコースや性感コースなど、店によってコースが分かれていれば遊びたいコースの名前を覚えておきます。そして60分や90分などどのくらいのコース時間で遊びたいかも決めておきましょう。デリヘルやメンズエステの場合は、女の子と会ってから女の子に伝える店も多いので予約時は必要ないかもしれません。

自宅の住所or使いたいラブホテル名

これはデリヘルやメンズエステなど派遣型風俗店の場合に限り必要です。自宅に呼ぶ場合は自宅の住所、ラブホテルに呼ぶ場合はラブホテル名を用意しておきましょう。

実際に電話予約・ネット予約をしよう

では実際に風俗を予約してみましょう。電話予約とネット予約それぞれの手順を見ていきます。

電話予約の仕方

電話予約は最初は緊張するかもしれませんが、聞かれることに答えるだけなので案外楽に早く終わります。電話を掛けるとスタッフが店名を言って挨拶してくれるので「予約をしたいのですが」と伝えます。そうすると、名前やコース時間、指名の有無や指名したい風俗嬢の名前などをスタッフが尋ねてくるので、それに答えていきます。

上で述べたように事前に質問への準備をしておけば、びっくりするほど簡単です。

ただし、もしかすると予約した時間に先客がいたり風俗嬢が早退したりと変わったことがあると、その場でスタッフから相談を持ち掛けられます。もしこの時間やこの嬢がダメだったらどうするか、ざっくりで良いので考えておくと焦ることがありません。

ネット予約の仕方

ネット予約は風俗店のHPに用意された予約フォームに入力して送信します。項目通りに入力していくだけですが、ひとつコツ・注意点があります。

ほとんどの風俗店の予約フォームページは、別窓や別タブで開くわけではありません。システム料金や女の子、本日の出勤表などを見ながら決めながら入力していきたい人は、別タブでシステムや女の子の写真のページを出しておくことをおすすめします。

例えばPCでフォームページはそのままに別で料金ページを開きたい場合は、料金ページへのリンクボタンをctrl+マウス左クリックで開きます。スマホの場合は事前に同じ風俗店のHPを2つのタブで開いておきます。そうすると料金ページを見ながらどのコースにするかを決めることができます。