風俗遊びはバレないように

風俗遊びはバレないように

バレるのは怖い

彼女や奥さんがいても風俗遊びはやめられないという方は意外と居ます。
半面、バレるのが怖くてなかなか一歩を踏み出せないというケースの方がずっと多いのです。 確かに、バレてしまったら大変なことになるのは目に見えています。破局や離婚なんてことも十分考えられるので、パートナーがいる方が利用する場合には細心の注意を払う必要があります。

デリヘル嬢と遊んでしまった事をバレないようにするのはどうすれば良いのでしょうか。

ホテルを利用

まず、リスクを少しでも低くするために自宅ではなくホテルを利用しましょう。 ホテルを利用することによって見つかる可能性が格段に低くなります。 ただ、それだけじゃいけません。

匂いに気を付けて

遊んだ後、自分の服に女性の髪の毛がついていたり、香水のニオイがついてしまうことがあります。 そこから風俗遊びを疑われることだってあるのです。 また、ホテルの入浴剤やボディーソープは匂いが独特なので、お風呂に入った場合身体についた石鹸の匂いで分かってしまうケースもあります。 匂いで見つかってしまうことが多いのでホテル利用した場合はどう誤魔化すかがポイントです。

他の匂いでごまかす

具体的にどうすればいいのでしょうか?一番いいのは普段から香水をつけておくことです。 帰る際に香水をつければ上手く誤魔化すことができます、ちょっと強めの香水の方がいいのかもしれません。 普段つけないという人は他のものでなんとかするしかありません。 タバコを吸われる人なら喫煙所に行ってタバコ臭くして帰るというのもひとつの方法です。 タバコも吸わない、という人は少し走って汗をかき匂いの元を作りましょう。 少し走るだけで汗をたっぷりとかくことができるので、簡単に汗臭い状態が出来上がります。 ホテルでの風俗遊びは工夫をし、遊んだ痕跡を消すしかないのです。

自宅に呼んでしまった場合

さて、問題なのが自宅に呼んでしまった場合です。この場合は本当に注意しなければいけません。 匂いだけでは切り抜けることができないので、色々なことに気をつける必要があります。

髪の毛に注意

一番注意したいのが髪の毛です。床に長い髪の毛や自分ともパートナーの髪色とも違う色の毛が落ちていた場合すぐに見つかってしまいます。 女の子が帰った後は床や布団に落ちていないか念入りにチェックしてください。 必ずといっていいほど数本は落ちていますから時間をかけてでも見つけるべきです。 また、床だけではなく、お風呂場やトイレにも落ちていないか確認してください。 女性はそういう場所はよく見ます、不思議と見つけられてしまうものです。

いつも通りの部屋にしておく

さらに、トイレの便座を普段上げている状態にしている人は便座もチェックしておきましょう。 女の子が使った場合は下がった状態が多いのです。 普段上がっているのに今日はどうして下がっているの?と不思議に思われる可能性があります。 意外と見落としがちなので気をつけないといけません。 そして、いつもよりを部屋を綺麗にすると思いますがそれが原因で発覚することも珍しくありません。 いつもは汚いのに急に綺麗になっていたら怪しいものです。 女性が帰った後はいつもと同じ状態に近づけるよう心がけてください。

散らかして過ぎも駄目。綺麗過ぎても駄目。バランスをよく考えるようにしましょう。