キスを制する者はセックスを制する

キスを制する者はセックスを制する

風俗嬢が嫌いなプレイ「ディープキス」

大抵の風俗で「基本プレイ」として存在している「DK(ディープキス)」。
やはりキスといえば、唇を濃密に密着させ舌と舌を絡ませる「ディープキス」のほうを真っ先に思い浮かべる男性も多いと思います。そして、風俗利用客の大半がプレイ中に風俗嬢とディープキスをすることでしょう。
ちなみに、「フレンチ・キス」を唇と唇を重ねるだけの軽いキスだと思っている人も多いですが、「フレンチキス」=「ディープキス」です。そちらの軽いキスは「ソフトキス」と呼ばれていたりします。
しかしこの風俗客からは人気のプレイ「ディープキス」。実は風俗嬢にとっては「嫌いなプレイ」として1位にも挙げられてしまうほど、大変不評なプレイなんです。
それは何故なのか?
今回は、風俗嬢に嫌われないためのキスの方法についてお話しします。

こんなキスはNG

キスは、女性の心の扉を開かせて、セックスへと導くための入口となる重要な行為です。
キスのやり方ひとつでも、その客のセックスが上手か下手かが分かってしまう風俗嬢もいるほど、行為そのものの見た目の規模とは裏腹に、その相手の人と成りを感じ取ることが出来てしまう諸刃の剣でもあるのです。
漫画や映画、ドラマではとても魅力的で情熱的なキスシーンが何度も登場します。そのせいか風俗でも、とりあえずいきなりぶちゅーっと濃密で強烈なキスを風俗嬢にかます風俗客は多いです。
しかし現実は、いくらドラマの男性俳優よろしくいきなり熱烈で激しいディープキスを仕掛けたところで、なかなかロマンチックなムードを作りだすことは難しいものです。 ディープキスで風俗客の気持ちは盛り上がる一方で、意外と風俗嬢のほうはその状況を冷めた目で見ています。 勿論、彼女の見た目からそれを判断することはできませんが。
それでは風俗嬢が何故、客とのディープキスを嫌うのか具体的な理由を述べます。

口臭

風俗嬢曰く、風俗客の半数以上は口臭が酷いと言います。
風俗嬢が風俗客に求めるもの、それは1にも2にも清潔感と身だしなみです。ここがクリア出来ているかどうかで風俗嬢の態度はがらりと変わってきます。
口臭は、プレイ前だけではなく、普段の生活から気を付けてください。歯だけでなく舌も磨きましょう。糸ヨウジや歯間ブラシも重要です。歯周病になると、いくらプレイ前に何とかしようとしても口臭の原因になります。
プレイ前、前日はなるべくニオイの強い食事は避けましょう。水分も多めに摂って、口が乾燥しないように気を付けましょう。

コイキングキス

これはなかなか男性側は体験しづらい状況なのですが、まるで鯉が餌を食べるように口をパクパク開けて、女性の唇全体をまるで食べるかの如くすっぽりと客の口で覆ってしまうようなキスのことを言います。
これは、口紅だけでなく口の周りの化粧までもが客の唾液で落ちてしまう上に、唾液のニオイで風俗嬢や女性からするとムードが台無しになります。 しかも風俗嬢は化粧直しや髪のセットが必要になってしまうようなことをされることをとても嫌がります。

せわしない舌使い

ディープキスと言えば、お互いの舌と舌を絡ませたり唾液を交換したりといった行為ですが、あまりガッツきすぎると女性は引いてしまいます。
あくまで舌はゆっくりと優しく動かしましょう。無理に女性の舌を出させたり口をこじ開けようとするのは止めましょう。手マンもそうなのですが、ディープキスの際も、激しく動かせば気持ち良いかというとそうではありません。
おそらくAVの影響であろう唾液交換ですが、やはり多量にされると風俗嬢でも引きます。どうしても唾液を飲ませたい場合は、マニア向けのお店を利用しましょう。

まずはゆっくり静かに紳士的に

風俗嬢だけでは無く、キスという行為は、男性が思っているよりもずっと女性にとって重要な行為とされています。下手をするとセックスそのものよりも女性にとっては本当に大切にしたい行為なのです。
なのでキスをする時は、いきなりぶちゅーっと激しく舌をレロレロするのではなく、ここでも優しく紳士的であることが重要になるのです。 まずはゆっくりと静かに、唇を閉じたまま軽く重ねる「ソフトキス」から始めてみましょう。そして女性の反応を見ながら、徐々にディープキスへと移行していくようにしましょう。
女性をその気にさせるには、とにかくムードと安心感が大切です。
「お金を払っているんだから...」と、男としてはガツガツ行きたいのはやまやまですが、紳士的に穏やかに振舞うことが、結局のところ風俗でのコストパフォーマンスの良さに繋がっていきます。