風俗で楽しむ青姦プレイ

風俗で楽しむ青姦プレイ

難しい野外プレイの実態

色々なコンセプトの風俗がありますが、基本的にお店のプレイルームまたは女の子を派遣して楽しみますよね!
ホテルか自宅、またはやり部屋ではなく、スリリングな野外プレイをしたい場合はどうするべきかを考えてみましょう。
まず一つ考えられるのがシチュエーションプレイがコンセプトのイメクラで野外、公共の場所をイメージしたプレイルームで楽しむ場合。リアルな場ではありませんが、思った以上に本格的なセットは映画館に満員電車など、なかなかスリリングに疑似野外プレイが楽しめますよ。何より周りの目を気にせず大胆なプレイができるのがミソ。
派遣型風俗店の場合ですが、基本的に外での待ち合わせは、ホテヘル利用時くらいしかできません。そしてその場合もホテヘル店舗からホテルまでの限定されたものになるので、どちらかというとプレイを盛り上げる序章と捉えたほうがいいかもしれませんね。
青姦は回りの目もあるので、いくら性風俗店とて本格的な野外プレイは難しいのが現状です。

プチ野外ならOKというお店はあるぞ

前項でお話しした通り、通常デリヘルなどの派遣型風俗では野外での待ち合わせやプレイについては消極的です。
しかしそれでも青姦願望がある男性はやはり多く、その需要をチャンスにするべくソフトなものではありますが、野外でプレイ可能なプランを揃えているお店もあります。
ライトなものでは女の子にローターを仕込み、デートがてらコンビニや路上などの公共の場でリモートコントロールをブルブルッとスイッチオン!女の子が感じてしまう姿をこっそり楽しむコースは、定番の野外プレイです。
このタイプの野外コースはデリヘル、ホテヘルでもオプションとして楽しめることも多いのですが、刺激が足りないという方もいるかもしれませんね。
そんな方にオススメできるのが、異なる目的の野外コースを設置しているお店です。山手線一周痴漢コースに夜の公園徘徊にアダルト映画館、カップル喫茶を舞台にした破廉恥プレイなど、意外に刺激的なコースが揃うデリヘルも少ないながらも存在しています。
ただし野外は女の子が嫌がる場合もあるので、オプションとしてNG設定している女の子もいますが、公然わいせつで検挙されかねないハード系以外であれば、それなりのエロマン願望は達成できそうですね。

M性感コンセプトが野外に強い理由

お外でヘルスプレイを楽しむ場合は、以下のキーワードが重要になってきます。
①痴女
②女王様
③SM
④M性感
それらに共通していること、それはなぜか野外プレイに対してカジュアルな価値観を持っている店舗、女性キャストが多いと言う事。
つまるところ男性を支配したい!、強制的に露出、ハラスメントをして男性をいたぶりたいという願望の女性が多いからなのでしょう。
M性感以上のSMコンセプト店に多くなるので、必然的に調教コースの一つとして捉えられています。
ローターに野外逆アナルファック、聖水などのオプションを付けるとなかなか料金的にもハードスタイルになりますが、女装やカラオケBOXでの卑猥プレイなどもできる店舗もあるのでドM男性にはオススメです。
逆にS男性向けの野外プレイは、Mに比べるとその数はグッと少なくなります。
これらのハード野外プレイオプションを可能にする店舗は東京や大阪、名古屋などの大都市がメインになってくるので、居住地によっては青姦のアの字も見つからないところもあるのでその点には留意が必要ですよ。。

Next