ローションプレイについて知ろう

ローションプレイについて知ろう

ヌルヌルが気持ちいい

普通の性サービスとは違うことをしてみたい。もっと皮膚の快感を味わいたい。そのような時は、ローションプレイを試してみてはいかがでしょうか。これは、ぬるぬるの液体を体中に塗って性的行為を行うプレイのことです。想像してください。ヌルヌルになった女の子が、全身に纏わりついてくる感覚を。ヌルヌルになると体中の感覚が敏感になるので、ただ触れるだけでもいつも以上に気持ち良いです。

縛りのない楽しみ方ができる

このプレイには、ローションを使うということ以外、特に決まったやり方はありません。全身に塗ってもよいですし、身体の一部に塗ってもよいです。たとえば、男性器にたっぷりローションを塗って手コキや素股を行うと、男性器に摩擦が起こらずスムーズなピストン運動が可能です。素股などで摩擦がある方が気持ち良いという方は、男性器の先端以外は塗らない方がよいでしょう。体に無害で口に入れても問題はありませんので、そのままフェラチオしてもらいましょう。口に含んだままフェラしてもらうと、ひと肌程度に温まった粘性の液体が絡まって快感を強く感じるそうです。ただし、激しく吸ったりするとかえってくすぐったく感じてしまうので、調度良い具合に加減してもらいましょう。

胸で楽しむ

また、女の子の胸に垂らしてパイズリしてもらうという楽しみ方あります。巨乳の谷間めがけてたっぷり垂らして、男性器を挟んでむにゅむにゅとマッサージをしてもらうと視覚的にも感覚的にも最高です。胸が小さい女の子でも、男性が横になってその上に女性が覆いかぶさる体勢でしたら、胸を押しつけるようにすればできます。ローションプレイの一環としてよく行われるプレイですので、初めての方ももしかしたら体験できるかもしれません。基本的にパイズリには潤滑剤が不可欠なので、挑戦してみたい方はこの機会に色々試してみるとよいでしょう。ただし、胸全体につけると手で挟みづらくなるので、胸の場合は谷間のみに使用しましょう。

食べられるものがある

ローションの中にはハチミツやシロップのように食べられるものもあります。本物のシロップを使うとベタベタしてしまいますが、これならベタつかず、後片付けも簡単です。甘い物好きな女の子であれば、男性の乳首などにかけてペロペロ舐めてくれるかもしれません。基本プレイに入っている場合は、女の子が用意してくれていますが、このような特殊なものを使いたい場合は、自分で用意しておきましょう。

ホテルの場合

ラブホテルを利用する場合は、普通のものがバスルームに設置されています。どうしてバスルームかというと、床などが汚れてしまったり、ヌルヌルの状態で歩き回ってけがをする恐れがあるからです。すぐに洗い流せるように浴室でプレイすることが多いため、浴室に用意されているのです。自宅であれば安全面を確保すれば汚れるのを気にせず好きな場所で楽しむことができますが、ホテルでは部屋を汚さないように気を付けましょう。エアマットで遊ぶのもよいですが、浴槽の中に垂らして二人で入り、ヌルヌルしながらじゃれ合うのも楽しいものです。基本的には水溶性なので、シャワーを使って簡単に洗い流すことができますが、取れにくい場合はボディソープなどを使ってしっかり洗い流すようにしましょう。

自宅の場合

自宅のバスルームで行う時は、まずは隅から隅まで綺麗に掃除しておきましょう。また、長時間裸のまま液体に触れることになるので、体の熱を奪われやすい状況になります。寒いと風邪をひいてしまいますので、適温になるようお湯などを流して温めておきましょう。ローションもそのまま使用すると冷たく固まった状態で出てきますので、ひと肌程度のお湯で薄めたり温めてから使用しましょう。

バスルーム以外で行う時は、バスタオルなどをたくさん敷き詰めて行いましょう。全身で楽しもうと足の裏まで塗ってしまうとツルツル滑りますので、転んで怪我をしないためにもバスタオルなどで滑り止めを作っておくことは大切です。その場の勢いで何も敷かずに遊んでしまうと後片付けが大変ですので、ベッドなどで遊ぶ場合もきちんとタオルを敷きましょう。ちなみに、軽いマッサージをする時や、身体が乾燥していて潤いが足りない時などに使うという人も居るので、もしもの時のために自分用に肌に合うものを一本用意しておくといろいろと便利かもしれませんね。