ふたりで楽しむシックスナイン講座

ふたりで楽しむシックスナイン講座

シックスナインとは

風俗の基本プレイの一つである「シックスナイン」。

シックスナインは数字で69と書きますが、69の形は男女がお互いの足側に頭を向けて性器を舐め合う図を示しています。風俗では男性が仰向けで女性が上から覆いかぶさる形で上下の69になることがほとんどです。

シックスナインのいいところは、相手の性器を見たり触ったり舐めたりしながら、自分も相手から気持ちよくしてもらえるところです。特に男性側は視覚でも興奮できるので、基本プレイの中でも人気が高いプレイとなっています。

シックスナインの楽しみ方・心得

どのプレイも基本的には客がしたいようにしていいのですが、例えば自分だけでなく風俗嬢にも気持ちよくなってもらいたい、というような希望があるなら、シックスナインの心得を少し学んでおく必要があります。

クンニとお触りはOK

風俗嬢たちの本音でよく耳にするのが「シックスナインでの指入れは痛い」という声です。客が下で風俗嬢が上のシックスナインのとき、客が下から指を入れようとすると角度的にとても痛い向きになってしまいます。逆にいえば、それ以外のクンニやお触りはよほど強い力でしない限りは痛みはありません。

フェラに集中すると感じない

風俗嬢はシックスナイン中、フェラに集中しています。その最中に客はクンニをしたりアソコを触ったりすることがあると思いますが、実は風俗嬢はあまり感じられていません。フェラをしっかり続けるべきか、それとも客からの責めにきちんと反応してあげるべきか・・・と、多くの風俗嬢が迷いながら接客しているようです。

風俗嬢に感じてもらいたい場合は、フェラを一旦とめてもらうなどの方法を取りましょう。

イチャイチャを楽しむ

シックスナインは相手をイカせるというよりも、お互いに触り合って舐め合って気分を高める「盛り上げ役」としての役割が大きいです。無理にシックスナインでどうにかなろうと思わず、その後のクンニやフェラ、素股などをもっと心地よく感じるための雰囲気作りとして、ほどほどに肌を合わせることを意識しましょう。

逆シックスナインはできれば避ける

シックスナインでは女性が上から覆いかぶさる体勢が多いですが、風俗では客の要望によって色々なプレイ方法があり、中には男性が上から覆いかぶさる「逆シックスナイン」体勢になることもあります。

この逆シックスナインは女性の口に上からペニスを挿すような状態になるため、喉の奥まで入るイラマチオ状態になりやすいです。SMプレイができる専門店でない限りは、かなり加減に気を付けて行うか、もしくは逆シックスナインは避けたほうが風俗嬢からの印象は良くなります。

もちろん興味のある人も多いと思うので絶対ダメというわけではありませんが、通常のシックスナインよりも配慮が必要であることは間違いありません。