生フェラ・ゴムフェラのメリットとデメリット

生フェラ・ゴムフェラのメリットとデメリット

風俗には生とゴムのフェラがある

風俗には業種が7つほどありますが、8割方「フェラ」が主要プレイになっています。フェラしてもらうために遊ぶ、フェラしてもらいながら射精するのが気持ちいい・・・など、フェラは風俗にとって欠かせないプレイです。

風俗でのフェラは基本的に、直接ペニスを舐める「生フェラ」です。他にゴムフェラというプレイもありますが、これはコンドームやフェラ専用スキンを付けてのフェラです。ゴムフェラが基本になっている風俗は少ないですね。もちろん客からの要望で、生フェラをゴムフェラに変更することは可能です(自分でコンドームを持参しましょう)。

では次に、生フェラとゴムフェラのメリット・デメリットを見ていきましょう。

生フェラとゴムフェラの違い

生フェラとゴムフェラを比べれば、直接ペニスを舐めてもらえる生フェラのほうが気持ちいいと感じる人が多いはずです。ゴムフェラは生フェラができない、もしくはしたくない場合に「手段」として選ぶ人が多いです。

生フェラで遊ぶ

直接ペニスを舐めてもらえることと、フェラされたまま口内で射精することができるのも大きなメリット。口内発射は風俗の基本プレイになっていることが多く、フェラとセットで楽しむ男性がほとんどです。特に遅漏の人は生フェラのほうがスムーズにフィニッシュできるでしょう。ただし粘膜同士の接触があるので性病の不安があります。

ゴムフェラで遊ぶ

メンズエステでは基本フェラはできませんが、オプションとしてゴムフェラ・スキンフェラが選べるお店があります。このようにライトな風俗で行われる場合もありますが、その他の風俗でも性病予防としてゴムフェラをお願いすることができます。ゴムフェラは風俗嬢からしても安心なので、風俗嬢からの印象は良くなります。しかし刺激が弱くなりイキにくくなるなどのデメリットがあります。

プレイを楽しむか安心して遊ぶか

フェラはペニスと口内という粘膜同士がくっつく行為のため、どうしても性病の不安があります。ですが生フェラのほうが風俗の良さを十分に堪能できるのも確かです。

生フェラとゴムフェラどちらで遊ぶべきなのか?それは「プレイを楽しむ」と「安心して遊ぶ」のどちらを優先したいかで決めます。せっかく生フェラしてもらえる風俗でゴムフェラを選ぶなんてもったいない!と思う人もいるでしょうし、反対にせっかくの風俗なのに不安だらけで生フェラされたくない!と思う人もいるでしょう。

実際は風俗客の大半が「生フェラ」を選択しています。それは元々何も言わなければ自動的に生フェラをされる風俗が多いのと、あえてゴムフェラを選ぶような男性は少ないからです。

さて、あなたはどちらを選ぶか?後悔のないようじっくり考えて選んで下さいね。