イカ臭!即尺でプレイする喜びとは?

イカ臭!即尺でプレイする喜びとは?

風俗オプションの1つ即尺プレイとは?

世風俗業界でよく聞くプレイがあります。そう、いわゆる「即尺」というものですね。この二文字を見聞きすると、背筋がゾクゾクしてしまう男性も少なくありません。

風俗ラバーの男性陣にはもはや定番かもしれませんが、ここで即尺の定義を復習していきます。即尺とは女性との行為をする前のシャワーを省き、サービス開始と同時にペニスをしゃぶることです。例えばデリヘル嬢の場合は、お客に指定された場所に行き、ドアを開けた瞬間にパンツを下ろしフェラチオ。

この崇高なプレイは以前高級デリヘル、ソープなどで行われるサービスでしたが、最近は格安~大衆店でもこのハードコアなプレイを売りにするコンセプト店が増えてきました。その背景には風俗嬢があぶれ、器量やバディ、年齢で勝負がしにくい女性のいわば最後の砦的な意味合いで即尺が浸透してきたと考えられます。

女性にとって、アンモニアと精子の匂いが混ざったペニスを生フェラすることに抵抗を感じる場合も多いのですが、指名に繋がるプレイの一つであり、即尺オプションはそのまま全額(または半額)が風俗女性のポケットに入る為、即尺に積極的な女性は少なくありません。

なおシャワーを浴びずに出会った瞬間にフェラをする即尺以外にも、速攻でそのままプレイに入る行為を即即と呼び、これまたちょっとしたSっ気のある男性に人気があるプレイとして知られています。

即尺の喜びと女性に対する配慮ポイント

1,支配欲から始まり複数発射で終わる

即チンポをフェラさせる行為は主導権を自分で握りたいそんな男性に人気のプレイです。実際デリヘルなどで即尺プレイをする場合は、女性が到着する前に自分でペニス部分をシャワーで洗い、そして即尺に入るのがルール。しかし高級ソープなどになると、そのステップをすっ飛ばし、そもそも店の店内、エレベーターでパクリするより高度な即尺を見せてくれる女性も少なくありません。

会って数秒でする即尺プレイ、「汚いチンポを女性に奉仕させている自分」に感じる者、そして臭いチンポにむせてせき込む女性を見て快感を感じる者もいます。

中にはペニスをより臭い状態にキープする為、風俗利用前に一発抜き、尚且つ尿をした後も皮被りの状態を保持し、最高マックスの衛生度と匂いを充満させたイカ臭ペニスをしゃぶらせる猛者もいるくらいです。

なお王道プレイとしては、即尺で一発、その後ベッドに移動してまた一発の複数回の射精を楽しむことが人気プレイの一つとなっています。

2,即尺はSTD感染の可能性も

もはや明確ですが、女の子側の立場からすると、イカ臭ペニスをしゃぶることは性病感染のリスクを高めることを意味します。当たり前ですがこのようなプレイでコンドームを被せることはなく、あくまで生ペニスをしゃぶることになり、カリの間にたまった恥垢は強烈な異臭を放つだけでなくカンジダ、ヘルペスなどの性病羅患のトリガーになることも十分考えられます。

実際働く女性はそのリスクを背負い即尺をしています。しかし風俗利用者としてのマナーとして、あまりに強い異臭を放つペニスは女性の健康を損なう可能性もあると認識し、ある程度の汚れはプレイ前に落としておく少しの配慮を持つべきと言えるでしょう。

Next